知花敏彦公式ホームページ 宇宙科学の法則

はじめに

はじめに

はじめに

「事実は小説よりも奇なり」という言葉があります。

私達がこれは人間の常識だと信じ込んでいる内容は果たして真理なのでしょうか。

平安時代の人々にとって、種子島の鉄砲や、新幹線や航空機の存在は、
全く思いもかけないことのはずですが、現代では当たり前となっています。

人間の知識は、一体全体どこまでが本当で、どこまでが誤解なのか、
誰もその真偽の程は解りません。

そんなことは夢のまた夢で、あり得ないと思っていることがありませんか?

私達は皆各々自分の人生を一生懸命に生きています。

しかし、人は何故生まれて来て、どこへ行こうとしているのか、
人生の目的とは何か、を明解に理解している人が極めて少ないことも事実です。

私達の人生や生活に、そして社会に様々な出来事が発生します。

それは何故なのか、どうして発生するのか、どういう意味があるのか
ということについても、それが解かると、悩む必要がなくなり、楽になれます。

人生には人生の法則があるのですが、そのことを私達は知りません。

誰も教えてはくれません。

宇宙には宇宙の法則があり、自然界にも法則があるのです。

人生にも偶然起きることはなく、法則に基づいて色々な出来事が起こっているのです。

法則は目に見えませんから、人類はこの法則のあることを理解しないのです。

知らないから法を犯すと、無法者となってしまいます。

この法則を知ると、社会や自然で発生している、様々な現象や問題の原因を知ることが
出来るようになり、対策を打つことが出来るようになります。

現代科学は色々な面で行き詰まり、科学は終焉を迎えたという声も大きくなっています。

物質はエネルギーと質量という見えないものから成り立っており、現代科学は物質しか
対象としていません、分析し物的証拠のあるものを対象にし、
見えない世界は神秘として遠ざけています。

見える物質を科学の対象とし、見えない原因のことを無視しているのが、現代科学、特に
物理学が化学です。

天とは、地とは、神とは、この言葉は人によって様々な解釈がされています。

この言葉の意味も正しく理解する時代になりました。釈迦は、八正道を説かれましたが、
その第一は正見です。この地上界や天上界を正しく見ることから始めましょう。

私達はこれらに関する本当の情報を得る必要があります。

知花敏彦先生は全知全能の世界と常時つながっている人です。

どんな質問をしても直ちに答えが帰ってきます。

潜在意識を常に働かせている人ですから、知識が内から湧いて来て、
どんな問題や質問でも直知することが出来るのです。

この知花先生から得た全知全能の知恵を皆様にお伝えしたくて
このHP開きました

お伝えする情報は知花敏彦氏の説く情報を解り易く、書き換えてあります。

その原点である原理原則は、知花敏彦の説くことを踏襲しています。
★お伝えする情報は,知花氏より 「知花敏彦情報」 として発信することの許可を得ているものです。

編集アレンジは河合勝が行い、ホームページの作成編集は和田正巳&Hammerが行っています。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional